テルチオフェンCAS:1081-34-1

テルチオフェンCAS:1081-34-1は、式[C4H3S] 2C4H2Sの有機化合物です。それは複素環チオフェンのオリゴマーであり、より短いオリゴマーはジチエニルであり、親ポリマーはポリチオフェンです。テルチオフェンの最も一般的な異性体では、2つのチエニル基が2つの位置を介して中央のチオフェンに、硫黄に隣接する炭素原子で結合しています。テルチオフェンCAS:1081-34-1は、2-ブロモチオフェンとマグネシウムに由来するグリニャール試薬のニッケル触媒カップリング反応によって調製できます。一重項酸素を生成します。自然界では、マンジュギクとエキノプスグリジシの花抽出物に含まれています。蚊に有毒であることが知られています。また、抗真菌活性を示します。テルチオフェンCAS:1081-34-1は、競争力のある価格でさまざまなサイズで供給できます。

制品の詳細

名前:テルチオフェン

ほかの名前:

2,2 GG#39;:5 GG#39;、2 GG#39; GG#39;-ターチオフェン

アルファテルチエニル

アルファ-ターチオフェン

2,5-ジ(2-チエニル)チオフェン


CAS:1081-34-1

アイネックス:640-441-1

MF:C12H8S3

MW:248.39

外観:淡黄色固体

MP: 93-95℃

純度: 98%

パッケージ:25g、100g、1kg、バルクパッケージ

用途:O化学中間体

--2_01.png


Hot Tags: テルチオフェンCAS:1081-34-1、中国、サプライヤー、メーカー、工場、卸売、バルク

引き合い

You Might Also Like